「住まいの提案、岡山」創刊号の記事より抜粋

 株式会社タブチはこの地の中堅ともいえる製材所と工務店を併せて営業されています。
田渕社長は開口一番「ウチのような規模の製材所は、フルオートメーションので生産される大手にはとても追いつけないのです。
ですから一本一本の木にこだわって製材するんですよ。
そのため少し高くつきますが、私どもではほぼ100%、注文を受けたものを出荷します。
 私たちはこの地域を中心に買付したり注文を受けたり、予測されるサイズの木を製材しています。
乾燥機に入れ中温で乾燥した後は、1、2年ほど、屋根付きで壁面にネットを張ったストックヤードの中で大気を呼吸させます。
これによって木を生かしているんですね」と仰る。
事務所に貼られた印刷物の施工例からも、施工者としてもこだわりのある仕事をされていることがうかがえます。

 案内された製材現場では、かなりの年数を経た角材(スギ・ヒノキ・栗など)が、あちらこちらに出番を迎えるまで静かに寝かされています。
年数が経っていることが切り口からも判ります。説明される社長の表情はとても明るく仕事に打ち込む男の顔ですね。こうありたいものです。
 ひときわ目をひいたのは天井なしの屋外に、太いヒノキの丸太と角材がそれぞれ小さな屋根をつけてズラッと並んで置かれている姿でした。
 「これは地元のお寺の建て替えのために全て天然乾燥しているんです。こうすれば3〜4百年は充分に持ちこたえられるんです。
お寺さんとなると歴史的な建築物ですから、しょっちゅう建て替えるわけにはいかないでしょう」。
 それにしても、このヒノキたちの力強さには思わず「長年ご苦労さまでした。よく育ってくれました。これからもガンバレよ」と声をかけずにはいられない。そんな気分でした。


以上、「住まいの提案、岡山」創刊号より
 
  ストックヤード



広さ約1600平米の木材ストックヤードです。




原木で仕入れた木材を自社で製材・乾燥しています。




国産の杉・松・檜を中心に、長さ6メートルまでの柱や構造材・内装材を常時取り揃えております。




特注にも対応いたします。

木材をお探しの工務店の方や、もちろん個人の方にも
販売しております。
ぜひ一度見にいらしてください。


お問合せ先

株式会社タブチ

Tel. 0867-42-0295
Fax.0867-42-5296


mwh-tabuchi@mx32.tiki.ne.jp


HOME  l  施工事例 l 製材業 l 会社情報 l  イベント