200年住宅 超長期優良住宅推進事業

国から最大200万円の補助金が受けられます

質の良い家に大切に長く暮らす
日本の住宅の平均寿命は約30年。あまりにも短すぎると思いませんか?
使い捨てから、モノを大切に長く使う時代への社会の変化の試みとして、国の提言のもと「200年住宅ビジョン」という試みが打ち出されました。

国から200年住宅の事業モデルとして選定されている企業または団体に加盟している会社 から申請することにより、優れた提案に対し国の予算の範囲内で補助金を受けることができます。

税制面でも優遇
登録免許税、不動産取得税、固定資産税、住宅ローン控除など、一般の住宅より多くの優遇を受けることが出来ます。

詳しくはタブチまでお問合せください。

木材すべてに県産材を使用

タブチでは、木の町ならではの地域の特徴を生かし、構造材・羽板材のすべてに県産材を使用します。

県産材を使うことは大切な地域の森林を有効に活かし環境を守ることにもつながります。

柱や土台をしっかり大きく

通し柱や土台は4.5寸角以上、その他の柱も4寸角以上の頑丈な
作りです。

建物の重さを受ける柱と土台にはJASで定められた耐久性区分D1樹種(耐久性が高く劣化が少ない木)の県産材を使用します。

地盤調査はもちろん通気にも配慮

地盤調査を行い地盤保証を受けます。
基礎の立ち上がりや床下のスペースの空間をしっかりとって通気を良くし、軒下を深く取るなどの配慮で、家を湿気・白アリなどの害から守ります。
基礎の立ち上がり部分の幅は15cm以上確保、床下は35cm以上、軒の出は90cm以上確保します。

耐久性や強度の高さ

基礎に用いるコンクリートは、第三者機関により強度検査を
行います。
構造に使用する金物にも耐久性の高いものを厳選して
使用します。

将来に備えた家の管理

住宅の履歴書を、施主様と当社はもちろん、工務店サポートセンターでも継続的に保管し、長期にわたり確実に住宅の補修時期をお知らせする体制を整えています。
これにより将来の間取りの変更などにもスムーズに対応できます。



超長期優良住宅推進事業 200年住宅

当社も加盟している(社)全国中小建築工業事業団体連合会という工務店経営者の全国組織が 「地域木造優良(ちきゆう)住宅先導国産材モデル」として提案したものが、 国土交通省に正式採択されたことにより、 200年住宅として補助金が受けられるようになった事業です。



お問合せ&アクセス

株式会社タブチ

Tel. 0867-42-0295
Fax.0867-42-5296

〒719-3103
岡山県真庭市古見1835-1


mwh-tabuchi@mx32.tiki.ne.jp




交通
・中国自動車道 落合インターより
 車で10分
・米子自動車道 久世インターより
 車で5分
・最寄り駅:JR姫新線 古見駅

>>地図











HOME  l  施工事例 l 製材業 l 会社情報 l  イベント